脚やせエステマニアの亜弓です。

『リフィート』という脚の細さやラインを自在にデザインできる美脚エステがあると聞いて、取材してきました。

感想を一言で言うと、これまでにないタイプの脚やせエステでした。

2時間半の全容を赤裸々に口コミレポートします。

ミス・パリ

【リフィート】

体験料金3,240円
かかった時間お店に入ってから出るまで:2時間30分
(カウンセリング、着替え、シャワー&メイク時間込)
特徴「脚をメイキング」する痩身サロン。メリハリのある脚線美をデザインできる
サロン情報詳細リフィート サロン情報詳細(記事最下部までジャンプします)

⇒リフィート公式HPを見てみる

脚やせ専門エステ「リフィート」店内の口コミ(写真有)

リフィートの店内は、私がこれまで行ったことがある約20社のエステサロンの中でもかなりシンプルでコンパクトでした。

【リフィート エントランス】

リフィートのエントランス

【リフィート メイクブース】

リフィートのメイクブース

【リフィート 施術室】

リフィートの施術室

トリートメントはオープンスペースで行われます。

ベッドが4台並んでいて、個室でなくて最初ドキっとしましたが、結論的にはオープンスペースにはオープンスペースの良さがある、と感じさせる空間でした。(後述します)

リフィートのカウンセリングの口コミ。利用者さんのビフォーアフターが凄すぎた

まず案内されたのは部屋のはじに仕切られているカウンセリングスペースでした。

お茶を頂きながらカウンセリングシートに記入をします。

カウンセリングスペースの壁には、この店舗で脚やせに成功した客さんたちの写真がところせましと貼られていました。

え、なにこれすごい。

みんなめっちゃ美脚やん…!

この中には30代、40代、50代の方までいらっしゃるとのこと。皆さん脚キレイ過ぎて判別できません…

とくにこの方↓

2ヶ月で-9.5kg、ウエスト-13cm ヒップ&太もも-11cm!!

目を疑っていると、エステティシャンさんがニコニコしながら言いました。

「細くなっただけでなく、脚線も美しく仕上がっていますよね。これがリフィートの『脚をデザインする技』です。」

「脚をデザインする技…!」

「はい。ふくらはぎを細くしたい、全体的にカリカリに細くしたいなど、どんなデザインに仕上げたいかを伺ってオーダーメイドでご希望の脚を作っていくんです」

「なんと」

「亜弓さまはいつまでにどんな脚になりたいですか?」

「2~3ヶ月以内に、持っている中で一番細身のパンツが入るようになれたらいいなと思っています」

「承知しました。ご記入いただいた内容を拝見すると、一番痩せていた時、今より-3kgほどだったのですね。では2ヶ月ほどかけて、2~3kg分、脚から落としていくのはどうでしょうか」

「え!?普通、肉って上半身から落ちますよね。そんなことできるんですか?」

リフィートは体重を脚から落とせるんです。正直にお伝えすると、上半身が全く変化しないわけではないですが、『片足太もも-6cm』を目標にしっかり脚を細くします」

「うおぉ…」

脚から落とす!リフィートの脚やせ技術

人間の体は内臓に近いところから痩せるので、脚が細くなる頃には上半身が胸ごとペラッペラ、というのはよく聞く話です。
が、リフィートだと脚中心に痩せられるとのこと。

その秘密は、リフィートオリジナルのハンド技術にあるそう。

「私たちの体は、脂肪細胞が肥大化することによって太くなります。肥大化は、脂肪細胞の中や外に「栄養素」「老廃物」「水分」がくっついておこります。これら諸悪の根源を脂肪細胞から引きはがしてリンパに流し、汗や尿として体外へ排出させられれば体は細くなるんです。
でも脂肪と強固に結びついた栄養素や老廃物は、自力ではまず引きはがせません。
これをバラバラにほぐすことができるのが、リフィートの痩身技術なんです。
脚についた脂肪やセルライトを徹底的に揉みだして余計なものを引きはがし、EMSを使ってリンパへ流します。そうすることで脂肪細胞をどんどん小さくでき、結果、脚の部分痩せができるんです」

なんだか魔法みたいな話ですが、ご利用者さんのアフター写真を見ていたら、「そうなんだな」と思わざるを得ません。

「本日はその技術を60分たっぷり味わっていただきますね」

これは楽しみです!

脚やせエステ「リフィート」体験エステを口コミ。脂肪を揉みだして流しまくる

施術に入る前に、ボディチェックをしました。

リフィート ボディチェック

「このひざ上のお肉はセルライト化してるので、重点的につぶしていきますね。あと、ふくらはぎから下がむくんでいるので、解消されるとかなり細くなりますよ。しっかり流していきますね。」

「よろしくお願いします!」

こうしてリフィートの体験エステ(60分)がスタート。
4ステップそれぞれ詳細レポートしていきますね。

  1. リンパトリートメント
  2. PRセル
  3. 深層燃焼マッサージ
  4. EMS&ヒートサウナ

リフィートのリンパトリートメントの感想

まずはハンドマッサージの力で固まったセルライトを揉みほぐし、リンパの流れを刺激して老廃物の排出を促します。

リフィートのリンパトリートメント

痛い。
プチッて変な音がする。

おわかりでしょうか?
撫でてるようにも見えるのに、ひざ下の血行が良くなってどんどん赤くなっていってます。

リフィートのPRセルの感想

PRセルは、皮膚の深部にあるセルライトをびりびりにするマシンです。
特殊なローラーで吸引しながら、固いセルライトを効率よく集中的にアプローチしてくれます。

リフィートのPRセル ふくらはぎ

痛い。

リフィートのPRセル 膝上

痛い痛い痛い。

またどんどん赤くなっていきます。

あまりの痛さにお隣で受けていたお客さんをヘルプ!って顔で見つめてしまったら、「痛いよね。私はもうそのマシンは卒業したけれど、すごく痛かった、わかる」と優しく励ましてくれました。

「リフィートはアットホームなんです。お客さん同士励まし合いながら、痛みやしんどさを乗り越えて美脚になっていけるんです」

とのこと。

「施術室がオープンスペースであるメリットは他にもあって、利用者同士で情報交換もできるし、例えば強引な勧誘なんてしたらすぐに広がるから悪いこともできない(笑)風通しが良いからこそ、お客様とエステティシャンの信頼関係が築きやすいんです」

「なるほど」

私は痛みに弱すぎるヘタレのため、その後も施術が終わるまで叫び続け、その都度お隣のお客さんに励ましてもらいました。めっちゃ良い人でした…。
「高級感はないけど、こういうアットホームなの、良いな」と思ったのでした。

しかし痛い。

リフィートの深層燃焼マッサージの感想

リフィートの極意!
分厚いガチガチの脂肪を筋肉と一緒につかみながらマッサージして脚全体のセルライトを潰していきます。

リフィートの深層燃焼マッサージ 足首

プチプチと何かが潰れているような音がします。激痛が走ります。

リフィートの深層燃焼マッサージ ひざ上

うん、わかる。

リフィートの深層燃焼マッサージ 太もも

今、セルライト、ヤられてる。

このマッサージを受けると、太もも・ヒップのボコボコな肌表面がキレイになるそうですが、わかります。この痛みとキシミ音、そうなるよね、って思えます。

筋肉も一緒に動かせるそうで、マッサージを受けているだけで筋力がアップするお客さんもいるとか。
万能すぎる。

リフィートのEMS&ヒートサウナの感想

EMS(電子筋肉運動マシン)を下半身に付けて、体をヒートマットで包み込んだら、20分間、排出時間です。

リフィートのEMS

筋肉を動かしながら発汗させることで、余計な水分や老廃物が対外に流れやすくなります。

リフィートのヒートサウナ

終わってみたらこの汗…!

リフィート施術後の汗 ウエスト

リフィート施術後の汗 下半身

下半身までしっかり汗をかけました。

そして直後の脚。

リフィート施術後の汗 ウエスト

1回でこの細さ…!

脚が軽くなって超スッキリ!

むくみ解消力、パない。

リフィートでのビフォーアフター

リフィートの体験エステビフォーアフター

両脚の間の空間を見ていただくと、施術前よりも間が空いているのがお分かりになると思います。

血行も良くなって、全身白くなりました…!

体重計を計ったら、600gも減っていました。
参考までに、私の体重で0.6kg減らすためには1ヶ月間毎日30分ジョギングする必要があります。

たった1時間でこれだけ落ちるとは。体験エステのお得感パナい…!(パナい2回目)

※1時間の消費カロリー( kcal ) = 運動強度(メッツ) * 体重kg * 1.05

リフィートのコース・料金と勧誘の口コミ

シャワーを浴びて汗をすっきり流したら、アフターカウンセリングを受けます。

リフィートの勧誘を体験

私の脚をバランスシートで測ると、ひざから下(膝上・ふくらはぎ・足首)が全部太いことが分かりました。

リフィートの勧誘を体験

リフィートの料金

「リフィートは、お客さまがどのくらい脚を細くしたいか、どのくらい自分でがんばるかに合わせてコースの回数を提案しています。」

リフィートの痩身プランは1つだけで、脚の状態によってオプションをつけられる形となっています。

通常料金は19,940円+ジェル代3,754円/回=23,194円(60分)、コース回数に合わせて割引料金が適用されるとの事です。

痩身エステの料金としては、相場の価格帯という印象です。安くもなければ高くもないです。

割引後の料金は体験を受けた人だけご案内しているとのことでここでは言えないのですが、例えば私がご提案してもらった16回コースで数万円割引かれていたので、結構お得に感じました。

リフィートの勧誘

リフィートはエントランス、カウンセリングブース、メイクブース、施術室、全てのスペースがオープンスペースとなっています。
それぞれ仕切りなどで丸見えにはならない形に配慮されていますが、エステティシャンがお客さんの気持ちを無視した発言や行動をしようものなら、他のお客さんにそれが知られてしまうため、強引な勧誘などはまずできない環境です。

実際に利用客に話を聞いてみたのですが、むしろお客さんが「リフィートホントに良いよ」と推してくれたくらいで、なんて平和なエステサロンなんだ、とほっこりした私でした。

亜弓が感じたリフィートの魅力

元々汗をかきにくい私が脚からダラダラ汗をかき、体重が1回で600gも減ったのには感激しました。
リフィートだったらむくみのないスッキリ美脚になれそうです。

また、リフィートのエステティシャンは低姿勢を貫きながらも、お客さんを楽しませ、明るい気持ちにさせる接客をすることをとても大事にしています。

沢山褒めてくれるし、笑顔を見せてくれるし、ノロけても嫌な顔しないし冗談を言ったら爆笑してくれるし(笑)、とても心地よい空間でした。

この日、リフィートが開催した第二回美脚コンテストの準グランプリ受賞者さんが来られていたので、せっかくだし取材させてもらったのですが、リフィートの脚やせ技術の凄さだけでなく、エステティシャンがどれだけお客さんの心を掴んでいるかが良くわかるインタビューとなりました。

お客さんへの愛情と仕事への真摯な思いがあってこその、この評価なのだと思います。

リフィートのまとめ。リフィートがおすすめな人はこんな人

約20サロンにお邪魔し、50回以上の痩身エステを受けてきた亜弓が、リフィートがピッタリだと思う人は、以下の方です。

  • とにかく脚だけ痩せたい人
  • 細くするだけじゃなく思い通りの美脚ラインを形成したい人
  • 今までどのエステに行っても脚だけは細くならなかった人
  • 自己流ダイエットで上半身だけ痩せてしまった人
  • はじめは痛くてもいいから超短期間で結果を出したい人
  • 3食食べながら脚を細くしたい人
  • 優しいエステティシャンに褒めて伸ばしてもらいたい人

リフィートは全国12店舗。

生活圏内にリフィートがある人は、是非一度体験してみてください。
体験料金は3,240円、お値段以上の経験になると思います。

リフィートのサロンデータ詳細と全国の店舗一覧

リフィート サロン情報

リフィートの店舗情報です。
各地域のサロンの最寄駅や道順もご案内しています。お知りになりたい人は、都道府県をクリックしてくださいね。

営業時間平日 11:00~21:00
土曜 10:00~20:00
体験料金3,240円~
通常料金60分コース 19,940円+ジェル代3,754円
コース料金一例割引有ですが割引率は体験エステ後にご案内
入会金/有効期限入会金不要
支払い方法現金・クレジットカード(VISA/MasterCard/JCB)
予約キャンセル料無し
受けられる施術リンパトリートメント,
ヒートマット,
低周波EMS,
脂肪燃焼マッサージ(深層燃焼マッサージ),
セルライトケア機器(PRセル),
定休日日曜・祝日休み
担当指名指名制ではないため受け付けていない
店舗のある地域
銀座
新宿
池袋
自由が丘
吉祥寺
北千住
錦糸町
横浜
大宮
船橋
京都四条
心斎橋
(国内12店舗)
備考未成年は保護者の同意要、女性専用、オープンスペース、内観キレイ、入会金不要、
駅から徒歩5分以内、基本予約制、ドリンクサービスあり、メイクルームあり。

リフィート公式HPを見てみる